目の疲れ・肩こりカテゴリの記事一覧

目の疲れ・肩こり

目の疲れと肩こり


最近では、パソコンやテレビゲームにより、目の疲れだけでなく、体や心にも影響を及ぼすVDT症候群という病気が増えているようです。


目の疲れ回復方法


1、目の疲れを感じたときには、温めたタオルをまぶたの上に乗せて5分ほど置く。


2、その後冷たいタオルを同じようにまぶたの上に乗せて5分程おく。


そうすると目の疲れや充血が取れ、血行も良くなるので疲れが取れます。


この目の疲れを取る方法は、今日家に帰ってもすぐに出来るので試してみてください。


また、オフィスでも休憩時には、できるだけ遠くを見るようにしたり、まぶたの周辺を軽くマッサージするようにしてください。


肩こり


肩こりの解消にもやはり血行を良くすることが必要とされるので、適度な運動やストレッチ、ぬるめのお風呂にゆっくりつかって体を温める、マッサージをするなどが一般的ですね。


オフィスでも40〜50分に一度席を立つようにしたり、肩の上げ下げをしたりずっと同じ姿勢のままでいないようにこころがけましょう。




Copyright (c) 目の疲れ疲れ目に. All rights reserved.


目の疲れ、疲れ目にサイトTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。