目の疲れにいいマッサージ

目の疲れにいいマッサージ


テレビやパソコン画面を見続けて目の疲れを感じたら、目の疲れを取るマッサージをしてみましょう。


1分でできる簡単な目の疲れに効くマッサージ方法を紹介します。


実際に読みながらやってみて下さい。簡単ですのですぐに覚えられます。


@両手をこすり合わせて手を温めマッサージの準備をします。


A人差し指と中指で目の周りの硬い骨の部分を軽く押していきます。

指の腹の部分をつかって目の周りの血行を良くするように、周りを押さえていきます。

眼球じたいを押さえないで、目の周りの骨の部分をやさしく押していきます。

押さえるだけでなく、指を小さく回転させながらマッサージしてもいいでしょう。


Bその指の形のまま、こめかみに軽く指を当て、回しましょう。

そっとこめかみに指を押し当てて優しく回して下さい。

目に疲れがたまっていたら、どこかで痛みを感じることもあります。

その場合はとくにその部分を優しくマッサージしてあげましょう。


以上が目の疲れに効くマッサージです。


簡単ですよね。これで目の疲れを解消しましょう。


そうすればきっと、いままでと目の疲れ具合が違うことを感じてもらえます。




Copyright (c) 目の疲れ疲れ目に. All rights reserved.


目の疲れ、疲れ目にサイトTOPへ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。